スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サークル開始! 
 
薩摩川内市に引っ越してきて3年目になると言うのになかなか友達もできず・・

考えてもしょうがないから近所をハルと散歩しながら、同じように子連れで散歩してるママに声をかけ

て、「公民館で一緒に遊びませんか?」と言うと快く「いいですねぇ」の返事をいただき、早速公民館で

のちっちゃいサークルをはじめました。

昨日が2回目で、新たに2人のママさんが増えて小麦粉粘土をして遊びました。

友達って自分が動けば結構すんなりできるんだなぁ・・と実感です

ハルも新しいお友達ができてとっても嬉しそうでした
スポンサーサイト
豆乳作り 
 
初めて豆乳を作りました。
大豆は畑の肉って言われるほど栄養価が高く、大豆で出来る豆乳のカルシウム、ミネラル、ビタミンは牛乳よりも吸収率がよくて、乳児の発育や健康作りに無理のない形で栄養になるそうです。
早速作ったらできたてはとっても美味しくて、黒砂糖を少し入れて温めて飲むと身体もぽかぽかでした。特に大豆アレルギーもないのでハルにも飲ませてあげました。
DSCF2379_convert_20081128095410.jpg
作り方
1,大豆2合を一晩水につける。
2,ミキサーで二倍の水を入れて混ぜる。
3,焦げないようにかき回しながら煮る。
4,沸騰して7~8分。
5,布巾で絞る。出来たのが豆乳で、残りがおから。
紫芋茶巾! 
 
畑をお借りしたおばあちゃんが芋をくださったので早速芋団子をしようとしたら、団子粉がなかったので、独身時代していた学童で、おやつによく作った茶巾絞りを作りました。 大豆をうってるおばあちゃんに3時のお茶請けに持って行ったらとっても喜んでくれました。このおばあちゃんの笑顔がまた可愛らしくて、私も嬉しくなりました
DSCF2358_convert_20081114203039.jpg
作り方は適当なんですが、ハルが産まれて使う素材も少し自然なものに変わりました。
蒸したお芋に、豆乳・てんさい粉を混ぜて胡麻を振りかけたかなり簡単で素朴な味です。
作ってしまった! 
 
大金星!!稀勢の里! 
 
今日の千秋楽は白鵬vs稀勢の里
白鵬は強いから絶対負けないだろうな~
でも、密かに稀勢の里の金星をねらって、高得点のところに入れてた私は心の中でもしかして・・と番狂わせを願ってました。  
台風の影響で早く帰宅していた夫もまさかここで稀勢の里が・・といった様子で寝っ転がってユルユルでテレビを見てました。
ところが思わぬ展開に私は立ち上がり拳を振り上げての大観戦!
まだ20代なのに、相撲でこんなに熱くなってるなんて・・なんて思ってる暇はありません!
稀勢の里は大金星を取ってくれました!
番狂わせがあるのが相撲の世界! 高校時代のバレーの監督がよく口にしてました。
横綱の朝青龍が白鵬を倒したのではなくて小結の稀勢の里が横綱を倒したのです。
これだから相撲は面白い。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。