スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レンコンバーグ&里芋の味噌汁 
 
川内に引っ越してきて出会ったメグミさんのお料理教室で教えていただいた重ね煮。
お水も油も使わずにお鍋の中で弱火でコトコト煮る重ね煮は素材の味が最大限に引き出され、今までに味わったことのない野菜の甘さを感じることができます!
マクロビのようにビシッと型にはまった決まりはなく、自分のできる範囲でできるのが魅力です。それでもお鍋に重ねるお野菜が自分の持ってる力を最大限に出せるように陰陽論に従った重ねる順番というのがあります。
私もまだ1度しか教室には行けてませんが、すでにこの重ね煮の虜です。
化学調味料もほとんど使わずに、素材の甘さプラスお塩やお醤油で十分に美味しいのでハルの離乳食にもかなり重宝しているのです。
今日は、私の唯一苦手なレンコン料理。 レンコンは根菜の中でもパワーのある食材です。買ったことも料理したこともありませんが・・・
恵みさんで購入した重ね煮の本に載っていたレンコンバーグ。これならレンコン苦手な私も食べられそうと思い、早速作ってみました。

材料
レンコン…70グラム みじん切り
タマネギ…2/1個  〃
椎茸… 100㌘    〃

レンコン300㌘… すりおろす


1,材料をみじん切りする。 レンコンをすりおろす。
レンコン1

2,軽く塩をふって、椎茸、タマネギ、レンコンの順で重ねる。 最後に上から塩をふる。
2
3,両手をかざしてお野菜や、育てていただいたお百姓さん、自然の力に感謝しておいしくな~れと念を送る。これが1番大事!

4,お野菜を弱火の弱火でコトコト煮る。 お野菜に火が通ったいい匂いがしてきたらできあがり!
  全体を混ぜる。
3

5,重ね煮が冷めたら、すりおろしたレンコンと混ぜる。 味は塩で調整。小判型に丸めてフライパンで弱火で焼く。
4

できあがり!お好みのソースをかけていただきます。
私は、恵みさんで教わった醤油ソースをかけました。DSCF2163_convert_20081006154605.jpg

その頃ハルは・・私の背中で寝息を立ててます
DSCF2147_convert_20081006154026.jpg

合間にシメジ、里芋、人参も重ね煮して味噌汁にしました。
DSCF2142_convert_20081006143545.jpg
ちょっと取り分けて、ハルの離乳食用にも。
DSCF2157_convert_20081006154144.jpg

さあ、ハル~ご飯食べるよ~
DSCF2159_convert_20081006154307.jpg
DSCF2162_convert_20081006154448.jpg
上がハルで下が私。 あんまり変わらないけどね。
いただきま~す!
DSCF2166_convert_20081006154714.jpg
すりおろしたレンコンがモチモチしてとっても美味しかったです!
7個くらいできたので晩ご飯もこれでいいかな

スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://misser.blog59.fc2.com/tb.php/28-ea47be12

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。